様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > 結婚式 > 結婚式場の値段交渉

スポンサードリンク

結婚式場の値段交渉

気に入った式場がが見つかったら、両本人とそれぞれの母親または両親がついていきます。

挙式、披露宴の費用を男女がどう負担するかはさておき、貸し衣装や引き出物まですべてひっくるめて200万円であげようと恩ったら、交渉のときはその20〜30%減の150万円で見積もってもらうことです。初めから200万円でというと、会場側はその額きっちりに予算を組みますので、それでは必ず足が出ます。

まず飲み物で足が出ますし、美容師さんなど会場でお世話になる人へのご祝儀代、エレクトーン演奏者へのチップ、突然のリクエストによるカラオケ代、主賓クラスのかたの車代など、どんどん出ていきます。当初の予算に加え、式場側は衣装やサービスのバージョンアップを提案し、古いものより新しいものが良いのは、お祝いの席ですから当たり前です。提案されれば、そちらが良く見えてしまうのは,、人情でしょう。

ですから、予算額200万円はそっと胸に秘め、とりあえず150万円の線で交渉を進めてみるのです。それで納得できればしめたものです。

一生に一度のことだからということで、ともするとブライダル産業の商魂に乗せられがちですが、自分たちの自己満足に終わらない、当事者の良識に沿った式を準備しましょう。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
結婚披露宴でのスピーチ
結婚祝い
婚約と結納
結納の準備
結納金と婚約指輪
挙式の準備
挙式日を決定するときのポイント
結婚式場の選び方
結婚式場の値段交渉
結婚式・披露宴出席者の決め方
挙式までの心得1
挙式までの心得2
挙式の進行
仏前結婚式
結婚後の新居の準備
結婚費用の分担はどうする?
結婚式招待状の返事の出し方
披露宴を欠席する場合
披露宴当日のマナー
披露宴でのマナー
結婚披露宴でのスピーチのマナー
結納を行う時期