様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > 結婚式 > 結納金と婚約指輪

スポンサードリンク

結納金と婚約指輪

結納金はもともと、両家が縁を結ぶ挨拶の気持ちを、品物とお金で表したもので、花嫁の支度金の一部という意味もありました。

また世間体を気にして見えを張る必要は全くなく、現在の生活状態や資産などを考え合わせ、無理のない金額にすることを心得ておきましょう。一般的には、男性の月収の3〜5倍が最近の傾向です。金額にすると、70万〜100万円というところでしょうか。ただ、結納金に指輪を添えるような場合には、金額がもう少し低くてもよいでしょう。

関東地方では結納金の半額ないし何割かを「御袴料」として男性に返す習慣がありましたが、最近はこれを省略して、「御袴料」を差し引いた額を女性に贈るケースがふえています。結納品のうち「料」とされているのは現金を包みます。これらの総額が結納金ということになります。これらの配分については特に決まりはありませんので、本人と家族で決めてかまいません。

婚約指輪はダイヤモンドか女性の誕生石を贈る婚約の誓いとして男性から女性に指輪を贈る習慣は、もともとはヨーロッパからきたものですが、今では結納のとき婚約指輪を添えるのが当たり前のようになっています。ダイヤモンドは永遠の輝きをたたえているところから永遠の誓いを、誕生石は身につけると魔よけになって幸運を招くという、ヨーロッパの言い伝えによるものです。

結納をしない場合も、男性から指輪を、女性から腕時計やネクタイピンなどをお互いに贈るだけでも、婚約は立派に成立したとみなされます。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
結婚披露宴でのスピーチ
結婚祝い
婚約と結納
結納の準備
結納金と婚約指輪
挙式の準備
挙式日を決定するときのポイント
結婚式場の選び方
結婚式場の値段交渉
結婚式・披露宴出席者の決め方
挙式までの心得1
挙式までの心得2
挙式の進行
仏前結婚式
結婚後の新居の準備
結婚費用の分担はどうする?
結婚式招待状の返事の出し方
披露宴を欠席する場合
披露宴当日のマナー
披露宴でのマナー
結婚披露宴でのスピーチのマナー
結納を行う時期