様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > ビタミン・ミネラル > マグネシウムの効果

スポンサードリンク

マグネシウムの効果

マグネシウムは、約60%が骨や歯に存在しています。
体内のマグネシウムが不足すると、骨に貯蔵してあるマグネシウムが放出され補充されます。
マグネシウムはカルシウムとのバランスがとても大切。
体内で1対2〜1対3のバランスを保っていれば、心臓などの循環器系の健康を守り、骨や歯を丈夫にし、イライラを解消してくれます。
マグネシウムは心臓などの循環器と深い関係があり、欠乏すると体内のカルシウム濃度が高まり、狭心症や心筋梗塞、脳卒中を引き起こします。
カルシウムが細胞内で必要以上に増加すると筋肉の収縮をスムーズに行うことが困難になり、そのため筋肉痛なども起きやすくなります。
マグネシウム不足によるカルシウムの細胞内増加は、さらに精神的なイライラや情緒不安定を引き起こします。
カルシウムとマグネシウムが抗ストレスミネラルと呼ばれるのはこのため。
精神面での健康を保つためにも、不可欠なミネラルといえます。
アルコールを大量に取ると、尿中のマグネシウム排泄量が増加しますので、飲酒の際には、豆類、海藻類、緑黄色野菜を一緒に食べるようにしましょう。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
栄養素
ミネラルとビタミン
ビタミン・ミネラルの摂取量
ビタミン不足
ビタミン・ミネラルの過剰症
ビタミン・ミネラルの摂取比率
ビタミンの消費
ビタミンAの効果
ベータカロチンの効果
酵素の効果
ビタミンB1の効果
ビタミンB2の効果
ビタミンB6の効果
ビタミンB12の効果
パントテン酸の効果
ナイアシンの効果
ビオチンの効果
葉酸の効果
ビタミンCの効果1
ビタミンCの効果2
ビタミンCの効果3
ビタミンCの効果4
ビタミンCの効果5
ビタミンDの効果
ビタミンEの効果1
ビタミンEの効果2
ビタミンKの効果
ミネラル
カルシウムの効果
マグネシウムの効果
カリウムとナトリウム
リンの効果
鉄の効果
亜鉛の効果
ビタミン様作用物質
ビタミン剤の効果