様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > ビタミン・ミネラル > ビタミンEの効果1

スポンサードリンク

ビタミンEの効果1

サラダ油などに使われている、酸化防止剤には、ビタミンEが使われています。
人間の体のなかでもっとも酸化の危険にさらされている生体膜や細胞の不飽和脂肪酸。
これが酸化され過酸化脂質が増えると体の機能が低下し老化現象を引き起こしたり、異常細胞を作って病気の原因になります。
この生体膜や、細胞に働きかけ酸化を防いでいるのも、ビタミンEです。
血中の過酸化脂質の量は40歳をすぎると急に増加しますから、40歳以上の人はしっかりととりたいものです。
ビタミンEは、アーモンド、キウイ、いわし、かぼちゃなどに多く含まれています。
ビタミンEは、その抗酸化作用で血管の健康を保ち、血液をサラサラにして血管内を流れやすくします。
その為、肩の血流が滞って起こる肩凝り、冷え性などに改善してくれます。
血中のコレステロールが酸化した為に起こる動脈硬化。
動脈硬化は進行すると血液中の成分が変化して、血液が固まりやすくなります。
血液が固まれば血管に血栓がつまり、狭くなった動脈内がつまって脳梗塞や心筋梗塞を引きおこします。
その上、悪玉コレステロールを運び出し血管の中をきれいにしてくれる善玉コレステロールを増やす働きもします。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
栄養素
ミネラルとビタミン
ビタミン・ミネラルの摂取量
ビタミン不足
ビタミン・ミネラルの過剰症
ビタミン・ミネラルの摂取比率
ビタミンの消費
ビタミンAの効果
ベータカロチンの効果
酵素の効果
ビタミンB1の効果
ビタミンB2の効果
ビタミンB6の効果
ビタミンB12の効果
パントテン酸の効果
ナイアシンの効果
ビオチンの効果
葉酸の効果
ビタミンCの効果1
ビタミンCの効果2
ビタミンCの効果3
ビタミンCの効果4
ビタミンCの効果5
ビタミンDの効果
ビタミンEの効果1
ビタミンEの効果2
ビタミンKの効果
ミネラル
カルシウムの効果
マグネシウムの効果
カリウムとナトリウム
リンの効果
鉄の効果
亜鉛の効果
ビタミン様作用物質
ビタミン剤の効果