様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > ビタミン・ミネラル > ビタミンCの効果5

スポンサードリンク

ビタミンCの効果5

ビタミンCは、大変もろく、壊れやすいので摂取法には気をつけましょう。
水、熱、光、酸素、タバコにも弱く壊れやすい存在です。
加熱の調理はもちろん、店先で日光に照らされたり、水につけられて売られている野菜はビタミンCが減少しているのです。
またタバコを1本吸うごとに体の中のビタミンCが25mg無くなっていきます。
1日に煙草を20本吸う人は普通1.5〜3gある体内のビタミンCが1〜2.5gに減ってしまうのです。
これではいろいろな需要のあるCが十分に働けません。
また、血中のビタミンC濃度も低下します。
というわけでタバコはCの働きを弱めてしまうことになります。
ビタミンCは、大量にとっても毒性は皆無といわれています。
でも一気に大量にとってもダメ。
大量にとっても体内ですべてが吸収されず結局体外に排出されてしまいます。
時間をあけて摂取し、摂取したビタミンCの体内への吸収率をアップさせましょう。
野菜や果物も旬のものが最もビタミンCを多く含んでいるのも忘れずに。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
栄養素
ミネラルとビタミン
ビタミン・ミネラルの摂取量
ビタミン不足
ビタミン・ミネラルの過剰症
ビタミン・ミネラルの摂取比率
ビタミンの消費
ビタミンAの効果
ベータカロチンの効果
酵素の効果
ビタミンB1の効果
ビタミンB2の効果
ビタミンB6の効果
ビタミンB12の効果
パントテン酸の効果
ナイアシンの効果
ビオチンの効果
葉酸の効果
ビタミンCの効果1
ビタミンCの効果2
ビタミンCの効果3
ビタミンCの効果4
ビタミンCの効果5
ビタミンDの効果
ビタミンEの効果1
ビタミンEの効果2
ビタミンKの効果
ミネラル
カルシウムの効果
マグネシウムの効果
カリウムとナトリウム
リンの効果
鉄の効果
亜鉛の効果
ビタミン様作用物質
ビタミン剤の効果