様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > ビタミン・ミネラル > ビタミンB2の効果

スポンサードリンク

ビタミンB2の効果

ビタミンB2は、多くの栄養素の代謝を助け、美肌を作ります。
でも、B2そのものは、紫外線や日光に弱いのです。
欠乏すると、口内炎、口角炎が出来たり、皮膚が脂っぽくなったりします。
B群の大きな待ち味である補酵素としての働きが明確なのが、B2です。
成長に欠かせないエネルギーを作る代謝など、多くの栄養素の代謝に関係しているフラビン酵素の補酵素の働きは重要で、ビタミンB2が不足すれば糖質、脂質、タンパク質すべての代謝がうまくいかなくなります。
とくに、妊娠した女性や成長期の子どもは気をつけてとりましょう。
皮膚や粘膜を健康に保つのにもビタミンB2は欠かせません。
肌に対する効果から美容のビタミンといわれることがあるほどです。
B2の欠乏が進むと、舌に熱や痛みをともなう舌炎、眼精疲労、白内障などの症状に至ることもありますので意識して摂取します。
目の角膜を保護するのは、ビタミンEですが、B2の働きもあります。
目や目鼻などの粘膜の健康が気になる人は日頃から積極的にとるべきビタミンです。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
栄養素
ミネラルとビタミン
ビタミン・ミネラルの摂取量
ビタミン不足
ビタミン・ミネラルの過剰症
ビタミン・ミネラルの摂取比率
ビタミンの消費
ビタミンAの効果
ベータカロチンの効果
酵素の効果
ビタミンB1の効果
ビタミンB2の効果
ビタミンB6の効果
ビタミンB12の効果
パントテン酸の効果
ナイアシンの効果
ビオチンの効果
葉酸の効果
ビタミンCの効果1
ビタミンCの効果2
ビタミンCの効果3
ビタミンCの効果4
ビタミンCの効果5
ビタミンDの効果
ビタミンEの効果1
ビタミンEの効果2
ビタミンKの効果
ミネラル
カルシウムの効果
マグネシウムの効果
カリウムとナトリウム
リンの効果
鉄の効果
亜鉛の効果
ビタミン様作用物質
ビタミン剤の効果