様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > ビタミン・ミネラル > ビタミンB1の効果

スポンサードリンク

ビタミンB1の効果

ビタミンB1の不足で起こる脚気は、全身の倦怠感や手足が重くなったりむくんだりといった症状がでます。
足などの末梢神経をつかさどるのは脳です。
脳を働かせるエネルギー源はブドウ糖質でこれをエネルギー源として利用するにはB1が不可欠。
B1がなければ脳にエネルギーが十分に供給されなくなり末梢神経を働かせることができず、足がしびれたり運動能力が低下したりします。
B1が不足した場合、アジア人の典型的な病気としては、脚気がありますが、欧米人の場合は、ウェルニッケ脳症という病気として現れます。
これは、眼球の運動麻痺や、言語中枢が犯されます。
同じビタミンが不足しても、まったく違う病気を発症する原因としては、食事の違いと、アルコールの飲酒量の違いが考えられています。
脳へのエネルギー不足は精神的な不安定や眠気をも作りだします。
B1が不足してブドウ糖が完全に利用できなくなると、脳だけでなく体内に乳酸などの疲労物質がたまりやすくなります。
これらはだるさや倦怠感などの原因になります。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
栄養素
ミネラルとビタミン
ビタミン・ミネラルの摂取量
ビタミン不足
ビタミン・ミネラルの過剰症
ビタミン・ミネラルの摂取比率
ビタミンの消費
ビタミンAの効果
ベータカロチンの効果
酵素の効果
ビタミンB1の効果
ビタミンB2の効果
ビタミンB6の効果
ビタミンB12の効果
パントテン酸の効果
ナイアシンの効果
ビオチンの効果
葉酸の効果
ビタミンCの効果1
ビタミンCの効果2
ビタミンCの効果3
ビタミンCの効果4
ビタミンCの効果5
ビタミンDの効果
ビタミンEの効果1
ビタミンEの効果2
ビタミンKの効果
ミネラル
カルシウムの効果
マグネシウムの効果
カリウムとナトリウム
リンの効果
鉄の効果
亜鉛の効果
ビタミン様作用物質
ビタミン剤の効果