様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > ビタミン・ミネラル > 酵素の効果

スポンサードリンク

酵素の効果

生命の維持に欠かせない化学反応で、触媒のような働きをしている物質が酵素です。
この酵素は、アミノ酸の集まったタンパク質で、その酵素に補酵素として働くのがビタミンB群です。
補という文字がついていますが補酵素なくして酵素は十分に働けないので、絶対に必要なものです。
そしてB群はエネルギーの供給や体の老廃物の代謝、神経を正常に保つことなど体を正常に働かせるために欠かせません。
なんとなく元気がない、疲れがたまっているなどという人は、ビタミンB群を補給してみましょう。
ビタミンは「脂溶性のA」と「水溶性のB」のふたつのグループに分けられます。
その後、さらに研究が進むにつれ、働きや性質の違うものをわけ、個別に名称をつけ、次第に現在のように分類されるようになってきました。
水溶性のBグループの内、働きが似ていたりー緒にとるとより効果的なものをB群と呼び、今もまとめて扱われています。
このB群に属するビタミンは、全部で8種類、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンです。
これらは、補酵素としての働きが共通しています。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
栄養素
ミネラルとビタミン
ビタミン・ミネラルの摂取量
ビタミン不足
ビタミン・ミネラルの過剰症
ビタミン・ミネラルの摂取比率
ビタミンの消費
ビタミンAの効果
ベータカロチンの効果
酵素の効果
ビタミンB1の効果
ビタミンB2の効果
ビタミンB6の効果
ビタミンB12の効果
パントテン酸の効果
ナイアシンの効果
ビオチンの効果
葉酸の効果
ビタミンCの効果1
ビタミンCの効果2
ビタミンCの効果3
ビタミンCの効果4
ビタミンCの効果5
ビタミンDの効果
ビタミンEの効果1
ビタミンEの効果2
ビタミンKの効果
ミネラル
カルシウムの効果
マグネシウムの効果
カリウムとナトリウム
リンの効果
鉄の効果
亜鉛の効果
ビタミン様作用物質
ビタミン剤の効果