様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > ビタミン・ミネラル > ビタミン不足

スポンサードリンク

ビタミン不足

ビタミンは、ほかの栄養素と同様、ヒトが生きていくためにはかならず必要なものです。
不足すれば、私たちは病気になってしまいます。
ビタミン不足の代表に脚気があります。
脚気はB1の不足で起こる病気です。
足のしびれや、動悸、倦怠感などの症状が表れます。
こうなればビタミンB1の投与などの治療が必要です。
現代の日本では食物は豊富にあります。
ですから病気に至るほど極端にビタミンやミネラルが欠乏するということは、まれなことです。
しかし一方で、食物の豊富さや手軽さが生み出している現代ならではのビタミン不足が、自覚なしに多くの人にとりついている時代とも考えられます。
よくいわれることですが、偏った食生活の人、脂っこいものや高カロリーの食べ物が好きな人、インスタント物で簡単に食事をすます人などは要注意です。
また、運動選手のようにエネルギーを消費している人も、よぶんにビタミンやミネラルが必要です。
ミネラルは、ほかのミネラルとのバランスが崩れると、障害が出るものがあります。
また、骨に関わるミネラルが不足すると、骨の発達が正常に行われない他、骨折をしやすい、直りにくいといった事がおこり、高齢になってからは、骨粗しょう症になりやすくなります。
リンはカルシウムと結合して骨を作りますが、リンが過剰になると、カルシウムの代謝に悪影響を及ぼします。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
栄養素
ミネラルとビタミン
ビタミン・ミネラルの摂取量
ビタミン不足
ビタミン・ミネラルの過剰症
ビタミン・ミネラルの摂取比率
ビタミンの消費
ビタミンAの効果
ベータカロチンの効果
酵素の効果
ビタミンB1の効果
ビタミンB2の効果
ビタミンB6の効果
ビタミンB12の効果
パントテン酸の効果
ナイアシンの効果
ビオチンの効果
葉酸の効果
ビタミンCの効果1
ビタミンCの効果2
ビタミンCの効果3
ビタミンCの効果4
ビタミンCの効果5
ビタミンDの効果
ビタミンEの効果1
ビタミンEの効果2
ビタミンKの効果
ミネラル
カルシウムの効果
マグネシウムの効果
カリウムとナトリウム
リンの効果
鉄の効果
亜鉛の効果
ビタミン様作用物質
ビタミン剤の効果