様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > ビタミン・ミネラル > 栄養素

スポンサードリンク

栄養素

ヒトの生命活動は約40種類の栄養素で維持されます。
それらは、炭水化物(糖質)・タンパク質・脂質(脂肪)・ビタミン・ミネラルの5つに分けられ、働きの面から、大きく3つに分類されます。
第一に、体を作る材料になるもの。
私たちの全ての細胞は、成分が古くなると、新しい成分がとってかわることを繰りかえしています。
体作りの材料として、おもにタンパク質が使われます。
次に、細胞が活動するエネルギーになるもの。
そのエネルギー源になっているのは、おもに炭水化物と脂質とタンパク質です。
最後は、前のふたつを成り立たせている代謝、すなわち化学反応に関わるものです。
これらの化学反応の触媒のような役割を果たしているのが、酵素です。
ビタミンとミネラルにはこの酵素の働きを助ける働きがあるのです。
炭水化物・タンパク質・指貫は三大栄養素、またの名を多量栄養素ともいいます。
これに比べると、圧倒的に必要量は少ないビタミンやミネラルは、微量栄養素と呼ばれています。
しかしこの微量栄養素が不足してしまえば、三大栄養素はその力を十分に発揮できません。
これらの栄養素は人間が体の中で作ることができ無い為、食べ物やビタミン剤などから、摂取しなくてはなりません。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
栄養素
ミネラルとビタミン
ビタミン・ミネラルの摂取量
ビタミン不足
ビタミン・ミネラルの過剰症
ビタミン・ミネラルの摂取比率
ビタミンの消費
ビタミンAの効果
ベータカロチンの効果
酵素の効果
ビタミンB1の効果
ビタミンB2の効果
ビタミンB6の効果
ビタミンB12の効果
パントテン酸の効果
ナイアシンの効果
ビオチンの効果
葉酸の効果
ビタミンCの効果1
ビタミンCの効果2
ビタミンCの効果3
ビタミンCの効果4
ビタミンCの効果5
ビタミンDの効果
ビタミンEの効果1
ビタミンEの効果2
ビタミンKの効果
ミネラル
カルシウムの効果
マグネシウムの効果
カリウムとナトリウム
リンの効果
鉄の効果
亜鉛の効果
ビタミン様作用物質
ビタミン剤の効果