様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > 生活トラブル > いたずら電話対策

スポンサードリンク

いたずら電話対策

「お願いだから、電話をかけてこないで」などと、泣きながら懇願するのは逆効果です。
相手は面白がって、余計にしつこくなる可能性があります。
また、逆上してどなるのも、あまり懸命な方法とは言えません。
感情を極力抑えて「やめなさい、こんなこと」とか、「警察に報告してありますよ」と静かに対応し、電話を切ってください。
@NTTの「迷惑電話おことわりサービス」を利用するのも効果的です。有料ですが、これに加入しておけば、いたずら電話をかけた電話機からのコールには、「この電話はお受けできません」と自動的にメッセージを流してくれます。
Aしつこいいたずら電話によって、精神、身体に異常を感じたら、まず、医師に相談して、診断書を書いてもらい、次にいたずら電話が人るたびに、日時や内容をメモして、警察に被害届けをを出します。
警察は、単に、「いたずら電話で困っている」というだけでは動けませんが、「傷害を受けた」ということになれば、捜査を開始してくれます。
B留守番電話機のベル音を小さくするか、切っておき、かかってきた電話は全部留守番電話で受けます。
用事のある人には、こちらからかけるようにしてあると、友人には告げておくといいでしょう。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
クーリング・オフ制度の基礎知識
悪徳訪問販売の被害者にならないための5原則
自己破産申立てとその手続き
SF商法(催眠商法)
倒産した会社の整理
待ち伏せ・尾行をされないための対策
ストーカー対策
110番をかけるときの心得
いたずら電話対策
住居侵入を防ぐ対策
刑事事件の被害に遭ったら
借用書に記載すべき必要事項