様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > 株取引 > 利回り

スポンサードリンク

利回り

株主になるメリットのひとつに、企業の業績が順調で利益を上げていれば、企業から配当金が支払われます。

配当金は、株式を買うという行為によって企業に資金を提供している株主に対して、利息を払っているのと同じ意味合いがあります。株はいつ売られるかわからないわけですから、資金を提供しているというより、企業に資金を一時的に預けているといった表現の方が、配当金を支点にして考えた場合は、適切かもしれませんね。その意味では、銀行などの金融機関にお金を預けているのと同じことになります。

この配当金が、株価に対してどのぐらいの比率になっているのかを示したものが利回り(配当利回り)です。たとえば、1000円の株価をつけている企業の配当金が5円たったとすれば、利回りは5÷1000で0・5%になります。

この利回りは、かつては投資の重要なモノサシになっていました。しかし、現在では、PERなどの新しい尺度に押されて、あまり重要視されなくなってきています。それに加えて、東証1部上場会社の平均利回りは、1%すらも大きく割り込んでいるような状態ですから、配当金をもらうといった楽しみが、投資家の間で薄れてきているといった実状もあるでしよう。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
株式売買
株主の権利
株主の権利と義務・責任
有価証券の種類
投資家について
先物取引とは?
投資信託とは?
オプション取引とは?
転換社債(CB)とは?
ワラント債とは?
金利と株価の関係
店頭株とは?
上場するメリット・デメリット
従業員持ち株制度とは?
インサイダー取引とは?
利回り
株主になると得することは?
エコファンドとは?
マザーズ、ナスダック・ジャパン、ジャスダック