様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > 株取引 > 従業員持ち株制度とは?

スポンサードリンク

従業員持ち株制度とは?

従業員持ち株制度とは、社員に自社株を持たせるための制度ですが、この制度の狙いは、@愛社精神を高める、A社員の財産を増やす、B安定株主をつくるということになります。

自分が会社のためにがんばって業績を上げれば、必然的に自分のもっている自社の株が上がっていくわけですから、自動的に自分の財産も増えていくことになります。会社のためにがんばるということは、愛社精神につながりますから、会社側としては一石二鳥の制度です。しかも、安定株主になるわけですから、会社乗っ取りなどをたくらむ仕手筋に対抗する意味でも、有効な制度です。

運営方法についてですが、通常、会社の従業員持ち株会に加入して利用します。この会に加入すると、毎月の給料やボーナスから投資資金が差し引かれ、株式を購入する形をとります。最近ではこの資金の一部を会社が補助するといったケースが、増えてきているようです。たとえば、掛け金の1割を補助するというようなケースです。

これを繰り退して買い増していくわけですが、退職時にはこの株を会社側が買い取ってくれます。配当ももちろんつきますが、通常は再投資されることが多いようです。会社によっては、従業員持ち株会が大株主に顔を出しているところもあります。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
株式売買
株主の権利
株主の権利と義務・責任
有価証券の種類
投資家について
先物取引とは?
投資信託とは?
オプション取引とは?
転換社債(CB)とは?
ワラント債とは?
金利と株価の関係
店頭株とは?
上場するメリット・デメリット
従業員持ち株制度とは?
インサイダー取引とは?
利回り
株主になると得することは?
エコファンドとは?
マザーズ、ナスダック・ジャパン、ジャスダック