様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > 株取引 > 有価証券の種類

スポンサードリンク

有価証券の種類

有価証券とは、民法や商法の定義では、財産権を表す証券のことを有価証券といい、単に証券ともいいます。

つまり、株やお金といったものは財産になるわけですが、もともと形のあるものではないため、譲渡の際などは混乱を招きかねません。そこで証券という名の紙キレに、これはお金ですよ、これは株券ですよと示すことで、形を持たせようとしたのです。こうすれば、譲渡の際にも混乱がなくて済みますし、持ち運びも比較的簡単です。

有価証券は手形、小切手、銀行券などの貨幣証券、船荷証券、貨物引換証などの物品証券、株券、債券などの資本証券のような種類に分けられます。この中の資本証券とは、証券取引法では、「一般大衆の投資対象となり、かつ市場性を持ち、大量の取引ができるもの」を、有価証券と規定しています。また、国債、地方債、金融債、株券、新株引き受け件証書、貸付信託などの受益証券、CP(コマーシャルペーパー)や住宅ローン債権信託受益権なども有価証券です。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
株式売買
株主の権利
株主の権利と義務・責任
有価証券の種類
投資家について
先物取引とは?
投資信託とは?
オプション取引とは?
転換社債(CB)とは?
ワラント債とは?
金利と株価の関係
店頭株とは?
上場するメリット・デメリット
従業員持ち株制度とは?
インサイダー取引とは?
利回り
株主になると得することは?
エコファンドとは?
マザーズ、ナスダック・ジャパン、ジャスダック