様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > 住宅リフォーム > 2部屋を1部屋にするリフォーム

スポンサードリンク

2部屋を1部屋にするリフォーム

2部屋を1部屋にするリフォームで、部屋と部屋の仕切りに壁があるものを、その壁を撤去して一部屋にしてほしいという見積書の内容として、壁撤去一式○○円という明細になります。勿論リフォーム後の床、壁、天井の仕上げ材は個々に数量を明記し見積書に書き込まれていまが、要望している壁が撤去できるか、また、壁の中にある柱や筋交いがどのように構造的な役目をはたしているか、つまり、構造的になんら取ってしまっても問題のない柱や筋交いなのか、構造的にこの柱や筋交いを撤去すれば地震の強度は保証できない通し柱で撤去できない柱なのかの判断は、壁を剥がして柱の状態を確認しなければできません。本来筋交いや柱、針などは支えるのに必要であるためにあるので、必要ないものはありません。とった場合の補強方法などを検討するようにします。 
壁は撤去できるが柱は撤去できない場合の柱の仕上げはどうするのか。
一見ささいなことかもしれませんが、仕上がった時のイメージは、リフォーム依頼者のイメージと格段の差が出てしまいます。それは、出来栄えと工事金額のギャップでもあります。リフォーム工事は必ず隠蔽個所の工事が発生します。その隠蔽個所の見積書がどのような明細になっているかは、隠蔽個所の明細について質問するかどうかで、リフォーム会社の対応が見違えるくらい変わってきます。従って、隠蔽個所については、分からないから仕方ないわという諦めやリフォーム会社の立場に立つことは相手の思うつぼにはまることになります。不明に隠蔽個所だからこそ、徹底的に納得いくまで質問することをお勧めします。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
リフォーム店探し
安いというだけで選ばない
訪問販売リフォームビジネスとは?
マンションのリフォーム
リフォームエ事店の良い店・悪い店選び
工務店のリフォーム
電気店のリフォーム
リフォーム専門店のリフォーム
その他のリフォーム業者
ブローカー
不動産会社
悪徳リフォーム会社
リフォーム業者選び
リフォームの目的
アフターサービス・メンテナンス
丸投げに注意
アパート・賃貸マンションのリフォーム
現状復帰リフォーム
身体が不自由な場合
元請け・下請け・孫請け
住宅リフォームの見積もり
住宅リフォームの見積書
リフォームの見積書の「一式」
リフォームの見積書の「別途工事」
住宅リフォームの価格
マンションの解体
よく質問する
フローリングのリフォーム
2部屋を1部屋にするリフォーム
インテリア・コーディネーター
設計料
ガス会社の営業
カタログ・見本帳と実物が違ったら?
商品の品番違いや寸法違い
予期しない費用
追加工事・変更工事
リフォーム会社の利益
オリジナル商品
現場監督
現場監督の費用
職人の休憩時間
ライフスタイルの変化に伴う住宅リフォーム
失敗しないために
ショールーム
工事現場の視察
住宅リフォームの工程表
シックハウス症候群
職人さんとの付き合い方
職人さんについて
既存の柱を残し綺麗にする場合
フロアー材
大理石