様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > 産後ダイエット > 骨盤を開きを直す

スポンサードリンク

骨盤を開きを直す

産後スタイルのくずれの原因は骨盤の開きにあります。骨盤が開いた状態だとどうなるかというとお尻に脂肪がつきやすくなり大きくなったり下腹部がふくらんだりとスタイルを気にされる女性にとっていいことは何もないわけです。出産によって開いた骨盤をどうもとに戻すかが産後ダイエットのポイントです。

この骨盤を開きを直す際には激しい運動による産後ダイエットはあまりおすすめではありません。まずは骨盤を閉じる簡単なストレッチを毎日継続することから始めましょう。そして日常生活においてはコルセットやサポーターなどで普段から骨盤を閉じるようにしておきましょう。そこでのポイントはウエストではなく骨盤をまくような感じとすることです。

これは人によって個人差があるので以前から運動をしていた人と運動をしていなかった人では大きく開始の時期が異なるのである程度体力が回復してきたら腹筋や背筋なども鍛える必要がでてきます。コルセットやサポーターは装着することにより姿勢の矯正が図られ、わずかながら腹筋や背筋を鍛える働きがあります。運動があまりできない産後のからだに適したダイエット方法でしょう。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
産後ダイエットは軽い運動から
ダイエット中の食生活
産後ダイエットで気をつけること
目標を紙に書く
卒乳後の食生活
骨盤を引き締める運動
停滞期
産褥期
母乳をあげる
本格的な産後ダイエットを始める時期
ヨガ
バランスの良い食事
産褥体操
産後ダイエットの注意点
産後に行うダイエットや運動
骨盤ダイエット
無理なダイエットは控える
産後は太りやすい
産後ダイエットに取り組む時期
産後太り
ダイエットには運動が大事
ダイエット計画
骨盤を開きを直す
通常のダイエット
産後ダイエットの必要性
産後ダイエットと通常のダイエット
産後ダイエットにおける食事
骨盤体操
基礎代謝を戻す
エアロライフ