様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > 産後ダイエット > 産後ダイエットの注意点

スポンサードリンク

産後ダイエットの注意点

産後のダイエットを行う場合の注意ですが、急激に激しい運動を行うことは避けましょう。産後疲労によって、抵抗力の低下や身体が正常な状態にないことから、急激に激しい運動などを行うと、さまざまな疾患へとつながります。

まずは、産褥運動の初期段階である複式呼吸や胸式呼吸などを始め、1週間程度経って調子が良いようであれば、産後ダイエットなどを始めましょう。ダイエットといっても、散歩などの軽い運動から始めるのが良いでしょう。身体の様子を見ながら少しずつ運動量を増やし、骨盤ダイエットなども始めると良いようです。

また、骨盤は、妊娠・出産によって緩んでいます。そのため、恥骨・仙骨周辺に力を入れるような運動、例えば、スクワットや開脚などのストレッチ運動が取り入れてあるダイエット法は絶対にやめてください。運動ではありませんが、重たい荷物を持つなどの行為も恥骨・仙骨に力が入りますので避けてくてください。

産後というのは、授乳中という期間でもあるため、食事によるダイエットも避けたほうが良いでしょう。まずは赤ちゃんの健康を考え、母乳の出具合によっても違ってきますので、それによって3度の食事以外の間食に気をつけるようにすると良いでしょう。また、毎日の体重管理を行う事で、ある程度の産後太りを予防することは出来きます。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
産後ダイエットは軽い運動から
ダイエット中の食生活
産後ダイエットで気をつけること
目標を紙に書く
卒乳後の食生活
骨盤を引き締める運動
停滞期
産褥期
母乳をあげる
本格的な産後ダイエットを始める時期
ヨガ
バランスの良い食事
産褥体操
産後ダイエットの注意点
産後に行うダイエットや運動
骨盤ダイエット
無理なダイエットは控える
産後は太りやすい
産後ダイエットに取り組む時期
産後太り
ダイエットには運動が大事
ダイエット計画
骨盤を開きを直す
通常のダイエット
産後ダイエットの必要性
産後ダイエットと通常のダイエット
産後ダイエットにおける食事
骨盤体操
基礎代謝を戻す
エアロライフ