様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > ペット > ミニチュアダックスの基本トレーニング

スポンサードリンク

ミニチュアダックスの基本トレーニング

まず子犬のころからスタートしたい3つの基本的なトレーニングがあります。

1つめは「スキンシップ」です。体のすみずみまで触っても大丈夫なようにしておきましょう。飼い主との信頼関係も深まります。もし、トレーニング不足のまま成犬になって足先やしっぽなど敏感な部分をさわられるとすぐに噛み付いてしまうようだと困ります。体を触れると健康状態もチェックできます。また、爪をきったり耳掃除なとのお手入れのときも体を触ります。病気や怪我の看護のとき、病院で診察をうけるときは必ずいろいろな部位を触ることになりますので慣らしておきましょう。

はじめは背中など平気なところからそっとなでてやります。犬を自分の足やひざの上に抱えて座り、やさしく触ります。嫌がらなかったらそのまま耳の内側や口、足先、しっぽなど敏感なところを触ったり首の後ろをつまんだりしてみます。必ず笑顔で自分がリラックスして行います。緊張は犬に伝わってしまいます。大丈夫になってきたらそっと仰向けにしておなかをさすってみます。急に全部やろうと思っても嫌がるときもあるので他のトレーニングと平行して段々できるようにしていきましょう。

次にハウスは犬にとって安心して過ごせる場所ということを教えましょう。クレートのように持ち運びができる箱をハウスとして使ってもいいし、サークルで囲って「ここはあなたのおうちよ」と安心できる場所にしてもいいです。ハウスがあると留守番させるときや来客時、何か怖がっているときなどに役に立ちます。ハウスの中にいるといいことがある、というように認識させましょう。決して押し置きで使ったり無理やり入れたりしないこと。ハウスに入るのを嫌がるようになってしまいます。

まずはハウスの扉を開けた状態で犬に見えるようにハウスの中におやつを投げ入れます。それを見てハウスに入ります。もし警戒心が強くて入らない場合は扉を閉めてしまってしばらく放っておくと気にし始めます。そこでじらして開けてやると自分から入っていきます。こうしてシウスに慣らしていき、犬が入るときに「はうす」と声をかけ、指示語と行動を結びつけて覚えさせます。そしいちょっとずつ一人でハウスでおとなしく待てるようにおもちゃを入れたりしてときどき様子を見に行きます。おとなしくしていたらほめてやります。

3つめは「アイコンタクト」です。目と目を合わせることで、コミュニケーションの第一歩です。これをマスターすると日頃から飼い主を注意深く見るようになりしつけがしやすくなります。始めは立ったままだと遠いのでダックスの目線までしゃがんであげましょう。飼い主と目を合わせるといいことがある、または望みがかなうとおぼえさせましょう。

まず手におやつやフードをもち、興味を持たせます。その手を自分の目の近くに持って行きます。見ないときは名前を呼んだり舌で音を出したりして引きつけてもいいですが、最終的には声や音がなくても目を見るようにします。目があったらたくさんほめてフードやおやつを食べさせてやります。できるようになったら今度は手を目の高さまで上げずに下げたままにしておきます。最初は手を見ますがそのうちに飼い主を見ます。目が合ったらうんとほめてごほうびをあげます。するとおやつを食べるにはまず飼い主をみればいいと覚えます。できるようになったらイスに座ったり、立ったりしたままできるようにしていきます。できるようになってきたら食事をあげるときや遊びのときなど様々な場面で練習していきましょう。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
人気犬種とミニチュアダックス
ミニチュアダックスの大きさ
ミニチュアダックスの種類
ミニチュアダックスの毛色
ミニチュアダックスの性格
ミニチュアダックスの習性と本能1
ミニチュアダックスの習性と本能2
ミニチュアダックスのお世話
ミニチュアダックスにかかる費用
ミニチュアダックスの入手方法
ペットショップから入手
ブリーダーから入手
ミニチュアダックスの選び方
健康な子犬を見分けるポイント
子犬がくるまでに準備すること
ミニチュアダックス多頭飼い
犬のごはん
ミニチュアダックスに必要な栄養素
与えてはいけない食べ物
健康のために避けたい食べ物・注意が必要な食べ物
ミニチュアダックスの成長カレンダー
M.ダックスと椎間板ヘルニア
その他のかかりやすい病気
ミニチュアダックスの肥満に注意!
子犬を迎える初日
コミュニケーションのとり方
スキンシップと抱っこ
子犬のしつけ
ほめ方とごほうびのあげ方
トイレのしつけ
留守番のしつけ
食事のしつけ
はじめての体験〜室内編
ミニチュアダックスのお散歩準備
ミニチュアダックスのお散歩デビュー
ミニチュアダックスのグッズ
楽しく暮らすためのトレーニング
ミニチュアダックスの基本トレーニング
室内犬のしつけ
室内犬のしつけ - リーダーウォーク
室内犬のしつけ - ホールドスティルとタッチング
室内犬のしつけ - オペラントトレーニング
室内犬のしつけ - トイレのしつけ
室内犬のしつけ - 食事のしつけ
室内犬のしつけ - 散歩のしつけ
室内犬のしつけ - ハウス
室内犬のしつけ - 遊び
室内犬のしつけ - お手伝い
室内犬のしつけ - 問題行動の対処
室内犬のしつけ - 訓練所1
室内犬のしつけ - 訓練所2
アニマル・セラピー
畜犬登録と狂犬病予防接種
伝染病予防接種と健康診断
食事の与え方
ドッグフード
グルーミング
シャンプーするときの注意点