様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > ペット > ミニチュアダックスの選び方

スポンサードリンク

ミニチュアダックスの選び方

オスよりもメスのほうがおとなしくて飼い易いなどといわれますが、性格はもって生まれたものとその後の環境によってつくられるものがあるのであまりオスとメスによる違いはありません。

それよりも大切なのは健康面です。イキイキとしていて体はころりと丸く、抱くとずっしりと重みを感じる子犬が元気でお勧めです。

姿勢を低くして子犬に呼びかけてみましょう。その反応で性格のチェックをすることができます。「おいで」というと「すぐにかけよってきて元気にしっぽを振り、においをかいだりなめたりする」犬は明るくて好奇心旺盛で社交的。ただあまり激しくはしゃぎすぎたり元気で活発すぎると初心者は飼うのが大変かもしれません。しつけをするときになかなか言う事を聞かなかったり気が散ってしまうかもしれないからです。

「反応しなかったりおびえてうずくまったり、吠え続けたりする」犬は神経質や臆病だったり、もしくは今まで大事に扱われずに人間不信に陥っている可能性があります。もしかしたら病気の可能性も否定できません。

「ほかの子犬よりも遅れてきて抵抗せずに機嫌よく抱かれる」犬はおとなしいけれど臆病ではないタイプです。初心者にはお勧めのタイプです。ただし、寝起きの場合はどの犬もおとなしめなので状況をふまえて判断しましょう。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
人気犬種とミニチュアダックス
ミニチュアダックスの大きさ
ミニチュアダックスの種類
ミニチュアダックスの毛色
ミニチュアダックスの性格
ミニチュアダックスの習性と本能1
ミニチュアダックスの習性と本能2
ミニチュアダックスのお世話
ミニチュアダックスにかかる費用
ミニチュアダックスの入手方法
ペットショップから入手
ブリーダーから入手
ミニチュアダックスの選び方
健康な子犬を見分けるポイント
子犬がくるまでに準備すること
ミニチュアダックス多頭飼い
犬のごはん
ミニチュアダックスに必要な栄養素
与えてはいけない食べ物
健康のために避けたい食べ物・注意が必要な食べ物
ミニチュアダックスの成長カレンダー
M.ダックスと椎間板ヘルニア
その他のかかりやすい病気
ミニチュアダックスの肥満に注意!
子犬を迎える初日
コミュニケーションのとり方
スキンシップと抱っこ
子犬のしつけ
ほめ方とごほうびのあげ方
トイレのしつけ
留守番のしつけ
食事のしつけ
はじめての体験〜室内編
ミニチュアダックスのお散歩準備
ミニチュアダックスのお散歩デビュー
ミニチュアダックスのグッズ
楽しく暮らすためのトレーニング
ミニチュアダックスの基本トレーニング
室内犬のしつけ
室内犬のしつけ - リーダーウォーク
室内犬のしつけ - ホールドスティルとタッチング
室内犬のしつけ - オペラントトレーニング
室内犬のしつけ - トイレのしつけ
室内犬のしつけ - 食事のしつけ
室内犬のしつけ - 散歩のしつけ
室内犬のしつけ - ハウス
室内犬のしつけ - 遊び
室内犬のしつけ - お手伝い
室内犬のしつけ - 問題行動の対処
室内犬のしつけ - 訓練所1
室内犬のしつけ - 訓練所2
アニマル・セラピー
畜犬登録と狂犬病予防接種
伝染病予防接種と健康診断
食事の与え方
ドッグフード
グルーミング
シャンプーするときの注意点