様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > 香水 > 香水レーデュタン

スポンサードリンク

香水レーデュタン

L'AIR DU TEMPS/レーデュタン1948年 NINA RICH/ニナ・リッチ作フローラル・スパイシータイプの香水です。
L'AIR DU TEMPSとはフランス語で“時の流れ”という意味だそうです。
有名な調香師FrancisFabronによって創作された古典的な名香りです。
ボトルはクリスタル硝子で有名なLalique(ラリック)のデザインで、平和の象徴鳩2羽が形どられています。
1950年前後、世界的にも、それまで永く続いた第二次世界大戦それによる耐久生活からようやく脱出、女性がファッションを楽しみ始めようとしていた時のことです。当然、香りもフローラル調の女性らしいエレガントな香りが好まれ、女らしさを感じさせるものに人気が集中しました。もちろんこの香りは一世を風靡し、今でも女性をよりフェミニンに優雅に演出させる名香とし女王の地位を保っています。
ジャスミン・ベルガモットを始めとするフローラル系の香りは時間がたつと共にだんだんスパイシーさを増していきますが。辛口のその香りの正体は、丁子(クローブ)・カーネーションの香り、それからイリスなどのパウダリックな香りの混然としたハーモニーによるものです。
のちに、Fidji(フィジー)/Laroche(ラロッシュ),Estee(エスティー)/EsteeLauder(エスティローダー)といった香水の調香にも大きな影響を与えたといわれています。
また、この香りが登場している映画の一場面も有名で、しかも効果的に使用されているのが大変面白いところです。
それはあの話題を呼んだサイコ・スリラー映画“羊たちの沈黙”で、女主人公がつけていた香りを言い当てられる場面です。安物の靴をはいて高価なバックを持っていることを見抜かれ、彼女が貧しさゆえに上に這いあがろうとしている心がすっかりと読み取られてしまったお話でした。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
香水についての基礎知識
香水のつけ方
香水の種類
香水の選び方と保存の仕方
香水のネーミング
香水の重ね使いとTPO
香水の効果と意外な使い方
香水とウェア
香水とフェロモンその1
香水とフェロモンその2
香水の流行
香水と嗅覚
香水のマリンタイプ
香水デオリッシモ
香水レーデュタン
香水フェミニテ・デュ・ボワ
香水オンブル・ローズ
香水ジャン・パトゥ
香水ルール・ブルー
香水でお姫様になれる方法
初めての香水