様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > 登山(山登り) > 山の天気

スポンサードリンク

山の天気

だれもが無風快晴のもとで登山を楽しみたいと思いますが、気象の変化が激しい山のなかでは、どんなに晴れていても1日中「快晴」ということは滅多にないものです。
何日間にわたる山登りで、雨が一滴も降らずに帰ってくることができると期待する人がいたら、それは無理というものです。
さまざまな困難が待ち受けているのが山ですが、困難が危険に変わる悪天は避けるのが懸命です。
また冬に雨が降ることもあります。
こういった天候のときには、行動そのものが不可能です。
このような天候が予想されるときには、登山をひかえる必要があるでしょう。
悪天候を避けるためには、山に行く前に天気予報をよく聞くことです。
とくにNHKの夜7時前の気象情報は、気象衛星「ひまわり」からの画像を放映していて、地上の天気だけでなく、山の天気を知る上でたいへん参考になります。
経験の少ない人や、はじめての山域に入るときには、翌日が1日中「雨」という予報のときには、計画の延期が必要でしょう。
谷沿いのルートを予定している場合は、増水やト砂崩れの可能性が高くなります。
ルートを変更おすることも考えてみる必要があるでしょう。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
中高年に人気の登山
山岳都市
安全のために
単独登山は避ける
登山計画書
健康面に不安があるなら
登山靴の揃え方
リュックサックを選ぶポイント
山での服装
山登りにカッパは必ず持っていくこと
山歩きの基本は体づくりから
足にフィットした靴をはく
下りでの靴の締め方
ストレッチと楽な登り方
下り
山の天気
年齢を考えて