様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > マッサージ > マッサージ前の入浴

スポンサードリンク

マッサージ前の入浴

マッサージ、ストレッチを行う前に入浴する事をおすすめします。
血液の流れもよく、筋肉も柔らかくほぐれますので、
入浴後の温まった身体で行う事をおすすめします。
冷え性の方は37〜39位の湯に20分ほどじっくり浸かって
ゆっくり温まると良いでしょう。
足だけを湯に浸ける足浴も効果的です。
お好みの香りのアロマオイルなどを使うとリラックス出来ます。
ストレスに効果的なマッサージは
・額を擦る→両手の4本指を使って、額の中心から左右のこめかみに向かって擦る。
次に額の中心から髪の生え際に向かって擦る。この時は寝転んで行います。
・腕の内側のマッサージは手首の内側からわきのリンパ節に向かって優しく擦る。
・手のひらのツボを押す。
手のひらにある労宮というツボを、もう片方の親指を立てるようにし、5秒ほどゆっくりと押す。
ゆっくりと少しずつ筋肉を伸ばし、気持ちよさを実感する。
ストレスから解放させるためだけに行うので自分のペースで無理なく行いましょう。
ストレッチには、動作を止めてじっくりと筋肉を伸ばす「スタティック・ストレッチ」と、筋肉を伸縮させて血流をよくする「ダイミック・ストレッチ」があります。
一番簡単なストレッチで仰向けに寝て、両手を万歳をするように頭の方に伸ばしてみて下さい。これだけでもかなり全身が伸びます。
これはスタティック・ストレッチになるかな、20〜30秒間かけてゆっくりと筋肉を伸ばします。

入浴後の温まった身体で行う事をおすすめします。
お好みの香りのマッサージオイルなどを使うとリラックス出来ます。
むくみに効果的なリンパマッサージ
・首のリンパマッサージは、
まず耳の後ろから肩に向かって首筋に沿って優しく擦ります。
次に首から鎖骨の向かって優しく擦ります。
最後に両手のひらで顔のラインに沿い、耳の下のリンパ節に向かって優しく擦ります。
・そけい部(足の付け根)マッサージです。
そけい部は腹圧に耐え、また足の運動に耐えるために複雑な構造になっています。
仰向けになり、膝を立て親指で付け根をほぐし両手のひらでそけい部
を外から内に向けて優しく擦る。
・お腹のマッサージは右の手のひらを左の脇腹に当てて、
右方向へ引っ張るように擦ります。左も同じように行います。
次に、5本の指でお腹のお肉をつかんで、左右の手を互い違いに上下させて、
お腹全体をまんべんなくもみほぐし、水をすくうような手の形を作って、
下腹を下から上に、まんべんなく叩きます。
・足のマッサージは 足首を両手で握り、力を加えながら、
膝の裏までさすり上げます。
足の内側も、足首から付け根まで優しく擦る。
次に両手でふくらはぎを包み、筋肉をもみほぐします。
水をすくうような手の形を作って、ふくらはぎの内側を下から上にまんべんなく叩きます最後に足の人差し指の下にある湧泉と言うツボを 両手の親指で押す。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
リンパマッサージ
背中のマッサージ
東洋式マッサージと西洋式マッサージ
コリ
ツボ
タイ古式マッサージ
リフレクソロジー
顔のマッサージ(フェイスマッサージ)
マッサージ前の入浴
リンパマッサージの意味と大切なポイント
顔すっきりマッサージ
椿油で全身ケア
むち打ち症とカイロプラクティック