様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > 資格取得 > 危険物取扱者

スポンサードリンク

危険物取扱者

危険物取扱者は、ガソリンスタンドや、危険物を輸送するタンクローリー運転手には必要な資格です。消防法では、危険な物質を、一定量以上貯蔵または取り扱う施設で作業をする場合、資格を有する者が行わなければならない、と定めています。そのためにガソリンスタンドでも資格者を必ず1名は必要ですので需要が高い資格といえるでしょう。

受講資格は、乙種、丙種は制限なしとなっています。

試験の内容は
乙種・・・物理学および化学
危険物の性質とその火災予防、消火の方法
危険物に関する法令(消防法など)
甲種は乙種と同じ内容となっています。
丙種・・・燃焼および消火に関する基礎知識
危険物の性質とその火災予防、消火の方法
危険物に関する法令(消防法など)
甲種は乙種と同じ内容となっています。
試験問題はさほど難しくもなく、各科目60パーセント以上が合格となります。

また、危険物取扱者は職業科の高校生等も試験を多く受けていますので、受験者数、合格者数ともに非常に多い資格の一つです。試験を行う回数も多いですので、お問い合わせは各都道府県支部および各地の消防署まで。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
通信教育での資格取得
専門学校での資格取得
大学での資格取得
短期大学(短大)での資格取得
通信講座での資格取得
報奨金・資格手当て
パソコンの資格
簿記
健康運動指導士

宅地建物取引主任者
行政書士
宅地建物取引主任者(宅建)
米国公認会計士
ホームヘルパー
危険物取扱者
アロマテラピー
ネイリスト
食品衛生責任者
資格を選ぶポイント
ペン習字