様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > 資格取得 > 宅地建物取引主任者(宅建)

スポンサードリンク

宅地建物取引主任者(宅建)

宅建は正確には宅地建物取引主任者と呼ばれ、有用な資格として大変人気があります。宅地建物取引主任者は、宅地・建物の取引が公正に行われるようにという趣旨があり設立され、契約成立前に重要な事項の書面の説明を行います。

宅地建物取引主任者は不動産売買や賃貸の代理業務において5人に1人は配置しなければいけないと義務付けられている資格ですので、資格としてのニーズは非常に高い資格です。主に、不動産の売買や賃貸物件の代理や仲介を行う仕事です。宅建と略していわれることが多いですね。

不動産会社で働くには、この宅地建物取引主任者の資格を取得しておくと、資格手当をもらえる場合もあり、もちろん取得しておきたい資格です。もちろん、不動産業だけではなく銀行などでも求められているのです。銀行の場合は、土地を担保に融資を行いますので、この業務のエキスパートが必要なのです。

受験資格は、学歴・年齢など制限はありません。受験資格が必要ないのもこの宅地建物取引主任者が人気の要因でもあります。選択式のマークシート方式の試験ですので、難しい記述も必要ありません。合格基準は非常に明確で50問の出題中35問正解で合格となります。

また、この宅地建物取引主任者での独立は不動産賃貸であれば、店舗費用と事務機器のみで独立可能ですので、大きな初期投資も必要ありません。ただし、不動産物件を持っている大家さんとのつきあいが必要となりますので、独立開業してからは大変でしょう。既に他社とのお取引のある不動産物件大家さんがほとんどですので、本当の勝負はそこからになります。

試験問題は50問の四肢択一となっています。内容は以下の通りです。
土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別に関すること。
土地及び建物についての権利及び権利の変動に関する法令に関すること。
土地及び建物についての法令上の制限に関すること。
宅地及び建物についての税に関する法令に関すること。
宅地及び建物の需給に関する法令及び実務に関すること。
宅地及び建物の価格の評定に関すること。
宅地建物取引業法及び開法の関係法令に関すること。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
通信教育での資格取得
専門学校での資格取得
大学での資格取得
短期大学(短大)での資格取得
通信講座での資格取得
報奨金・資格手当て
パソコンの資格
簿記
健康運動指導士

宅地建物取引主任者
行政書士
宅地建物取引主任者(宅建)
米国公認会計士
ホームヘルパー
危険物取扱者
アロマテラピー
ネイリスト
食品衛生責任者
資格を選ぶポイント
ペン習字