様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > 保険 > エコノミー車両保険

スポンサードリンク

エコノミー車両保険

エコノミーという言葉からもおわかりの通り、エコノミー車両保険の最大の特徴は一般の車両保険に比べて保険料が安いところです。ただ保険料が安いのにはそれなりに理由があります。つまり保険料を安くするために、補償の範囲について割り切っているのです。一般的にエコノミー車両保険については、括弧書きで車対車+Aと付記されていますが、基本的に車対車の事故を補償するものです。そして、これに+Aとして補償の範囲が拡大されています。

実は自動車事故の大半は車同士つまり車対車の事故なので、エコノミー車両保険で、事故による車両の損害のかなりの部分が補償されることになります。これに+Aとして、火災・爆発、盗難、台風・洪水・高潮、騒じょう、物の飛来・落下、いたずら・落書き・ガラス破損」の補償が追加されますので、実質的には補償されない場合について考えたほうが早いかもしれません。

それではエコノミー車両保険では補償されず、一般車両保険の補償の対象となる事故について考えてみましょう。ここで真っ先に思いつくのが単独事故です。崖からダイブしてしまうような大事故はもちろん、塀やガードレールに接触、車以外の物との接触が考えられます。

さらに、エコノミー車両保険でいうところの車対車の事故については、あくまでも相手の車および運転者または所有者が確認された場合に限って補償の対象となりますので、当て逃げなどで相手がわからないような場合には、一般車両保険に加入していないと補償が受けられません。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
主契約と特約
定期保険
終身保険
個人年金保険
生命保険は必要か?
生命保険(医療保険)
生命保険への加入
生命保険を選ぶポイント
生命保険(老後のために)
生命・医療保険1
生命・医療保険2
生命・医療保険3
医療保険(がん保険)1
医療保険(がん保険)2
医療保険(無選別型)
医療保険
医療保険(外資系と国内の保険会社)
医療保険(掛け捨てか貯蓄型か)
医療保険(トラブルについて)
生命保険(子供保険)
生命保険(終身保険・定期付終身保険)
生命保険(定期保険)
生命保険(養老保険)
生命保険
生命保険(見直し)1
生命保険(見直し)2
生命保険(保険会社の安全性)
生命保険(共済)
保険(介護保険)
保険(介護費用保険)
生命保険(税金)
生命保険(破綻したら?)
自動車保険加入
対人賠償保険とは?
自損事故保険とは?
車両保険とは?
自動車保険の誕生
自動車損害賠償責任保険と任意保険
自動車保険の分類
自動車保険の補償
対物賠償責任保険
人身傷害補償保険とは?
エコノミー車両保険
リスク細分型の自動車保険
自動車保険の条件変更
運転者の年齢条件
自動車保険の免責
子供特約と臨時運転者特約
自動車保の短期契約
勤務先での自動車保険加入