様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > 視力回復・レーシック > ドライアイとは?

スポンサードリンク

ドライアイとは?

ドライアイは、涙の量や質の異常によって眼の表面の健康が保てなくなる病気のひとつです。眼の中央には光を通す窓として透明な組織である角膜があります。ドライアイがひどくなると透明な角膜が傷ついてしまいます。
角膜の傷というのは、角膜の表面が荒れた状態で肌が乾燥してカサカサしてるのに似ています。肌がカサカサになると不快でひどい場合はヒリヒリ痛みも生じます。角膜も同じで、傷がつけば防御力も弱まるので細菌やカビ、ウィルスなどの感染も起こりやすくなります。

角膜周囲の白目も同様に傷つき、不快感などのトラブルも起こります。
涙は主に主涙腺で作られて瞬きによって目の表面に運ばれます。また、瞬きによって鼻側ある上下二つの涙点から排出されます。通常では涙の10%が眼の表面から蒸発していきます。涙と一言で言い表しますが、実は涙は三層構造になっています。一番外側に薄い油膜のような油層と中間に栄養分と水分をたくさん含んだ水層、そして眼の表面側にタンパク質でできた粘りのあるムチン層があります。

涙の大半を占める水層は主涙腺でできます。油層は、まつげの生え際にありマイボーム腺という腺から分泌され、瞬きで上下の瞼がくっついて離れる時に涙の表面に油膜をはり涙をなめらかで美しい曲線になるように働いています。また、涙の水分が蒸発するのを防いだり、外部から異物が侵入するのを防いだりします。ムチン層は、結膜にあるゴブレット細胞から主に分泌されます。粘りがあり、水層を眼の表面にとどまらせる接着剤のような役目があります。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
コンタクトレンズ
レーシック
メガネ
子どものメガネ
正しいメガネ
メガネレンズの傷
ルーペ
遮光眼鏡
遠視とは?
老眼とは?
視力が良くてもメガネが必要なケース
両目視とは?
コンタクトレンズによる眼障害
目の構造
近視と遠視
コンタクトレンズと失明
視力回復方法
海外のレーシック事情
コンタクトレンズの弊害
レーシックのリスク
ブルーベリー
花粉症
仮性近視とは?
乱視とは?
視力回復のツボ
遠くを見る
コンタクトレンズのメリット・デメリット
軸性近視とは?
ドライアイとは?