様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > 視力回復・レーシック > 乱視とは?

スポンサードリンク

乱視とは?

乱視とは、角膜のゆがみによって起こる現象で、ものを見るのにピントが合わず、ぼやけて見えてしまいます。近視・遠視・乱視はいずれも屈折異常ですが、屈折異常のなかで乱視を持っている人の割合は思ったより多く、約1/3を占めています。

人間の角膜はきれいな円形ではなく、少し横方向に長く楕円を描いています。この楕円の状態が大きいと乱視となります。楕円の状態が大きいということは、縦方向と横方向にずれが生じてしまうということとなり、ひとつの目にまるで度数の違うレンズがふたつあるようなものです。この場合を正乱視といい、視力に影響を与えてしまうことになります。

もうひとつ不正乱視とよばれる乱視があります。この不正乱視は、角膜の表面が凸凹の状態になっており、ものを見ると波打ったような状態に見えてしまいます。不正乱視は、メガネでの矯正ができず、ハードコンタクトレンズを使用しますが、ハードコンタクトレンズでも矯正が不可能な場合もあります。
目の調整力がある若年では、調整力によって遠くがよく見えるという事があります。しかし、歳をとって調整力が衰えてくると、遠くもぼやけるようになります。遠視で問題となるのは、ピントを合わせようとするので、眼精疲労や肩こりの原因になってしまうこと、子供の場合には弱視になってしまう危険性があります。子供は視力が低下したという意識が薄いので、回りの大人が気付いてあげることが必要です。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
コンタクトレンズ
レーシック
メガネ
子どものメガネ
正しいメガネ
メガネレンズの傷
ルーペ
遮光眼鏡
遠視とは?
老眼とは?
視力が良くてもメガネが必要なケース
両目視とは?
コンタクトレンズによる眼障害
目の構造
近視と遠視
コンタクトレンズと失明
視力回復方法
海外のレーシック事情
コンタクトレンズの弊害
レーシックのリスク
ブルーベリー
花粉症
仮性近視とは?
乱視とは?
視力回復のツボ
遠くを見る
コンタクトレンズのメリット・デメリット
軸性近視とは?
ドライアイとは?