様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > 視力回復・レーシック > コンタクトレンズの弊害

スポンサードリンク

コンタクトレンズの弊害

メガネやコンタクトレンズを装用するということはつまり、物を見るということに対して松葉杖がなければならないことを意味します。メガネやコンタクトへの依存はさらなるメガネやコンタクトへの依存を招きます。まず、最初にコンタクトレンズは近視を進行させます。強度近視の人の場合はメガネが分厚くなってしまうことやその他の理由でメガネではなくコンタクトレンズにしている方が多いかと思いますが、そのせいでさらに近視が進行してしまいます。

人間の目は構造上遠くを見るときは毛様体筋が緩くなり、水晶体が薄くなります。それに対して近くを見るときは毛様体筋が緊張して水晶体が厚くなるという動きをしますが、コンタクトレンズを装用すると、遠近に焦点を合わすというこの毛様体筋の動きがまるでなくなり、常に目が緊張している状況になるため、さらに近視が進行するという結果になるのです。
視力を維持したい、もしくは視力を回復させたいのであればコンタクトレンズは百害あって一利なしということをご存知でしたか。

もちろんコンタクトレンズがなくては日常生活に支障がでるという方もいらっしゃると思いますが、目のことを考えるのであればまずはメガネに変えることをおすすめします。メガネがどうしてもいやだという場合はできるだけコンタクトレンズを装用している時間を減らし、裸眼で見る感覚を思い出す必要があります。
裸眼もしくはメガネの度の弱いものをかけ、何とか見える程度の文字や対象物を見ようとすることで脳が再び見るという行為に対して活性化してくるわけです。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
コンタクトレンズ
レーシック
メガネ
子どものメガネ
正しいメガネ
メガネレンズの傷
ルーペ
遮光眼鏡
遠視とは?
老眼とは?
視力が良くてもメガネが必要なケース
両目視とは?
コンタクトレンズによる眼障害
目の構造
近視と遠視
コンタクトレンズと失明
視力回復方法
海外のレーシック事情
コンタクトレンズの弊害
レーシックのリスク
ブルーベリー
花粉症
仮性近視とは?
乱視とは?
視力回復のツボ
遠くを見る
コンタクトレンズのメリット・デメリット
軸性近視とは?
ドライアイとは?