様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > 視力回復・レーシック > レーシック

スポンサードリンク

レーシック

レーシックは、メガネやコンタクトレンズに代わるえー第3の近視矯正方法として注目を集めている、レーザーによる視力矯正手術です。眼の角膜をレーザーで削り、カーブを変化させることで焦点を整える手術です。アメリカでは年間100万人超がこの手術を受けると言われていて、日本でも急速に広まっています。視力の回復が早い、ほとんど痛みがない、といった特長があります。

一般的には、手術の前に2回の検査を行います。手術自体は日帰りが可能で、翌日、1週間後、1ヶ月後、3ヵ月後というように定期的に術後の検査を行うことになります。まずはどういう手順で手術を受けるのか、どんな注意が必要かを正しく理解しておくことが必要です。

レーシックの手術費用は、クリニックによってまちまち。高いところと安いところでは数10万円もの差があるようです。一概には言えませんが、現在、両眼で35万円くらいが平均となっています。レーシックは医療行為ですので、クリニックを選ぶ際には、費用の他に「医療の質」や「通いやすさ」も重視する必要があります。実際にかかる費用とその相場を、クリニック選びの参考にしてください。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
コンタクトレンズ
レーシック
メガネ
子どものメガネ
正しいメガネ
メガネレンズの傷
ルーペ
遮光眼鏡
遠視とは?
老眼とは?
視力が良くてもメガネが必要なケース
両目視とは?
コンタクトレンズによる眼障害
目の構造
近視と遠視
コンタクトレンズと失明
視力回復方法
海外のレーシック事情
コンタクトレンズの弊害
レーシックのリスク
ブルーベリー
花粉症
仮性近視とは?
乱視とは?
視力回復のツボ
遠くを見る
コンタクトレンズのメリット・デメリット
軸性近視とは?
ドライアイとは?