様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > 英語・英会話 > 英語上達プロセス

スポンサードリンク

英語上達プロセス

英語の勉強を始めると、最初はドンドン伸びます。ところが、ある程度行ったところで、伸び悩んでしまいます。
これは、ある程度まで上達した、次のステップに上がるところまで来たという意味です。

英語は上達の壁を感じたときにレベルアップします。
英語の勉強で一番の大敵は、「上達を感じられない」という気持ちだと思います。

「ぐっと伸びた」と感じるのは、「壁を突破」した時で、通常、半年から2年かかります。
しかし、多くの人が、その前に学習をストップしてしまいます。
壁を感じたらレベルアップのチャンスとも言えます。

そして、この英語が伸び悩んだときこそ、もっと勉強をする、勉強の仕方を工夫する、替える必要があるのに、逆に勉強の量を減らしてしまいます。

せっかく次のステップに移る壁の手前まで来たのに、勉強を止めて、元にもどってしまうんですね。
これは非常に勿体無いことです。

壁の前でストップすると、また「始めから」ですが、一度、壁を突破すれば、「もう元には戻りません」
コツは、「他人」でなく、「以前の自分」と比較して「始めより良くなっている!」と自分を褒めて、2年続けることです。

しかし、本当に続けることが出来るモチベーション維持の理由があるのが一番いいのですが・・・。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
TOEICを考える
TOEICは本当に使える英語
TOEICと流行の理由
TOEICテストの進化
TOEIC基準について
TOEIC基準
TOEIC対策について
TOEIC対策とお金
TOEICテスト対策
TOEIC文法対策
TOEIC文法対策2
不定詞だけとる動詞
使役動詞の問題
接続詞と前置詞の違いの文法問題
単数扱いか複数扱いかを問う問題
よく間違う動詞、自動詞と他動詞の区別
TOEICテストのノウハウ
新TOEIC
リエゾン
リスニング学習

リスニング学習2
英会話が通じない理由
英会話の上達
英会話上達基準
英語で飛行機チケット予約
英語トレーニング
英語をイメージ
英語教育
英語上達プロセス
基本の構文
基本動詞と前置詞
飛行機の座席移動や機内サービスの英語表現
飛行機のアナウンス
困らない英会話
初心者英語
日本人と英語
日本人と英語の距離
発音
飛行機のチェックイン、搭乗手続き
母音
本当の意味での英語の学習
what
アウトプット
ナチュラルな英語
リアル英会話