様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > ダイエット > キャベツダイエット

スポンサードリンク

キャベツダイエット

通常、男性1500kcal、女性1200kcalでやせるといわれていますが、実際これだけでやせられる人はほとんどいないんです。
なぜかといと、ただカロリー制限しても毎日の食事が物足らなくなってしまい、ストレスになってしまうからなんです。食事をとらないのでは栄養のバランスも悪くまた、かといってバランスがよくても物足らないとストレスを感じてしまい長つづきしないのです。
そうしたジレンマをどう解消すればいいかと試行錯誤を繰り返して、ようやくたどりついた方法がキャベツダイエットというものです。

この方法は、食事の前に生のキャベツをよく噛んで食べるというものです。キャベツ1個を1/6に切り、それを約5cm角ほどの大きさにして、何もつけないか、かけるならノンオイルドレッシングぐらいで毎食前に10分間噛んで食べるのです。ポイント時間をかけてよく噛むことです。
そうすれば脳の満腹中枢が1時間は刺激されます。ですから、食事量が少なくても腹いっぱいになったと感じられ、しかも食べすぎまで防ぐことができるというわけです。

またキャベツダイエットは、基本的に厳しい制限はありません。1日に70gのタンパク質を必ずとること、これをしっかり守っていもらいたいと思います。
なぜなら、タンパク質が十分とれないと、筋肉が落ちてしまうからです。
筋肉が減ると基礎代謝量もいっしょに落ちてしまうために体重が減少しないのです。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
ダイエットを始める前に
色々なダイエット
ダイエットの間違った解釈
運動
夜9時以降に食べない
キチンと3食食べる
ダイエットを始める時期
目標体重
ダイエットの勘違い
ダイエット中に口がさびしくなったとき
ダイエットの目的
停滞期
むくみ
ダイエットの励み
ダイエットとは?
炭水化物ダイエット
リバウンド
単品ダイエット
キャベツダイエット
グレープフルーツダイエット
ドライフルーツ
脂肪燃焼スープダイエット
ライ麦パン
寒天
みかん
クッキーダイエット
脂肪細胞
大豆ダイエット
バナナダイエット
骨盤ぐるぐるダイエット
バランスボール
ダイエットを成功させるために欠かせないもの
内臓温度
寒天ダイエット