様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > クレジットカード > クレジットカード会社の収入源

スポンサードリンク

クレジットカード会社の収入源

クレジットカード会社の収入源は、年会費、加盟店手数料、金利収入がですが、金利収入の割合は小さいためこの収益構造を変えようとリボ払いの普及に各社は力を入れています。

一括払いは最長55日間無利子で立替払いをしてくれるので、利用者にはメリットのある支払方法なのですが、カード会社にとっては、ほとんど利益にならないシステムです。それに対して、13%を超える金利手数料が見込めるリボ払いは大きな収入源になるというわけです。

しかし、利用者の反応はいまひとつで、多くの人はリボではなく一括払いのほうを選択しています。これはリボの金利を取られるのを嫌う為です。

欧米の銀行やカード会社はリボ払いの比率が7割もあり、その金利が銀行やカード会社の経営を支えるという構造になっていて、日本のカード会社に比べるとリボ金利中心の収益構造になっています。ところが、米国ではリボ払いによって、消費先行のライフスタイルが一般化し、借金漬けの生活が深刻化しているそうです。リボ払いは便利ですが、破産社会に陥る危険性があるため、注意が必要ですね。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
クレジットカードについて
クレジットカード会社と加盟店
支払い方法
リボルビング払い
付帯サービス・付帯保険
クレジットカード会社の誕生
カード会社の審査基準
カード会社の入会資格
国際ブランド
クレジットカードの系統
カード犯罪
銀行のセキュリティ
クレジットカードの安全性
クレジットカード会社の収入源
年会費無料のクレジットカード
優待サービス
クレジットとは?
クレジットカードの使い方
利用限度額
海外旅行
自動車に関するサービス
クレジットカードの特典
身分証明書としてのクレジットカード
クレジットカードは何枚必要?
クレジットカード発行の審査
インターネットでの買い物
クレジットカードのトラブル
キャッシング機能
フリーローン
キャッシングを利用するにあたって