様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > 基礎化粧品 > いろいろなタイプの洗顔料

スポンサードリンク

いろいろなタイプの洗顔料

パウダー状のものやはじめから泡になって出てくるタイプの洗顔料もあります。これらは洗浄力の強いものから弱いものまでさまざまなので実際に使ってみないと洗浄力がどのくらいなのかわからないかもしれません。まったく泡のたたない洗顔料もありますが、こういうタイプはかなり洗浄力が弱く出来ています。アトピー性皮膚炎をもつなど一部の人をのぞいては、あわ立つ洗顔料のほうがいいでしょう。自分の肌が耐えられる範囲でなるべく油分がしっか落ちる洗浄力をもつもので落とすため意外の余分な成分を含まないものをしっかり選びましょう。
クレンジングには、クリーム、乳液タイプが広く使われています。
汚れと混ざりやすいクリームタイプのほうが洗浄力は大きく、乳液タイプのほうが使用後の感じがさっぱりしています。
ジェルとオイルタイプは、クレンジングの後に水で流して乳化して、そのまま洗い流します。
ローションタイプは、クリームでクレンジングした後に、コットンに含ませて、残った汚れとクリームをふき取るように使います。
このように、クレンジング剤にも、いろいろなタイプの商品があります。
お肌がとても乾燥していたり、荒れ気味の人は、少し多めにクレンジングミルクを使うことをお薦めします。
脂性肌・くすんだお肌の方には、肌に適度な水分を与え、皮脂分泌や皮膚のPH(ペーハー)バランスを保つようなジェルタイプのクレンジングをお薦めします。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
基礎化粧品とは?
基礎化粧品を選ぶにあたって
化粧品の分類と成分表示
一般化粧品
自然派化粧品
薬用化粧品
消費期限と保存方法
基礎化粧品をつける順番
基礎化粧品と肌質
基礎化粧品と季節
メイク落とし
クレンジング剤
洗顔料
ピーリング系の化粧品
洗顔の方法
化粧水
ナノ化粧品
乳液
クリーム
美容液
日焼け止めローション・日焼け止めクリーム
化粧品の留意点
肌に良い栄養素と効能
肌を荒らす原因
クレンジング料
クレンジングの種類と肌への刺激度
界面活性剤
化粧品の添加物
落ちにくいポイントメイクを落とす方法
クレンジングの方法
洗顔料
いろいろなタイプの洗顔料
弱酸性の洗顔料
洗顔はいつするの?
洗顔の方法
化粧水
セラミド
セラミド配合化粧品の選び方
保湿成分〜ヒアルロン酸
ヒアルロン酸の長所と欠点
ビタミンC誘導体
化粧水のつけ方
美容液
美容液は必要?
美容液の成分
美容液の塗り方