様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > 基礎化粧品 > クリーム

スポンサードリンク

クリーム

目の下などは、非常に乾燥しやすく、小ジワができやすい箇所です。化粧水、乳液に加えて更にクリームを塗っておくと良いでしょう。クリームの油膜で、水分を蒸発させないように覆ってあげるのです。

クリームといっても、目的別に分けると、洗顔クリーム、クレンジングクリーム、マッサージクリーム、保湿クリームなどがあります。性質別に分けると、無油性クリーム、バニシングクリーム、中油性クリーム、油性クリームなどがあります。

実際のところ、初心者の方は「どう違うのかわからない」のではないでしょうか。

コールドクリームを英語で書くと、cold creamです。クリームが冷たく感じるので、コールドだというだけのことなのです。ナイトクリームもクレンジングクリームも、コールドクリームの一種ということになりますね。

ホルモンクリームは、女性ホルモンを配合しているクリームです。ホルモンを皮膚から吸収することにより、肌を整えます。

ナリシングクリーム(nourishing cream)のnourishingとは、滋養豊富な、滋養になるという意味ですので、栄養クリームと同義と思ってよいのではないでしょうか。

バニシングクリームを英語で書くと、vanishing creamです。「vanish」は、消える、見えなくなる、なくなるという意味ですね。肌に伸ばすと、vanishするように見えるので、バニシングクリームという名前がつけられたようです。このクリームは、油分が少ないさっぱりしたクリームです。むだ毛処理・ひげ剃り後などの肌荒れ防止に使われます。変質しやすいので、クリーム乳化技術の向上などにより、今ではそれほど出回っていないアイテムだと思われます。

ハイゼニッククリームは、英語で書くと、hygienic creamです。hygienicとは、聞き慣れない言葉だと思いますが、「衛生学の、衛生上の」という意味です。一般に、「中性クリーム」と言われるものですが、バニシングクリームに油分を加えていて、コールドクリームとバニシングクリームの中間のタイプのものです。

結構難しい英語が使われていて、訳がわからなくなってしまいますね。クリームの使用目的も、容器や説明書に書かれていますので、記載に従って使用して下さい。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
基礎化粧品とは?
基礎化粧品を選ぶにあたって
化粧品の分類と成分表示
一般化粧品
自然派化粧品
薬用化粧品
消費期限と保存方法
基礎化粧品をつける順番
基礎化粧品と肌質
基礎化粧品と季節
メイク落とし
クレンジング剤
洗顔料
ピーリング系の化粧品
洗顔の方法
化粧水
ナノ化粧品
乳液
クリーム
美容液
日焼け止めローション・日焼け止めクリーム
化粧品の留意点
肌に良い栄養素と効能
肌を荒らす原因
クレンジング料
クレンジングの種類と肌への刺激度
界面活性剤
化粧品の添加物
落ちにくいポイントメイクを落とす方法
クレンジングの方法
洗顔料
いろいろなタイプの洗顔料
弱酸性の洗顔料
洗顔はいつするの?
洗顔の方法
化粧水
セラミド
セラミド配合化粧品の選び方
保湿成分〜ヒアルロン酸
ヒアルロン酸の長所と欠点
ビタミンC誘導体
化粧水のつけ方
美容液
美容液は必要?
美容液の成分
美容液の塗り方