様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > 美容整形 > 韓国

スポンサードリンク

韓国

お隣の韓国では美容整形が一般的なのは周知のとおりである。雑誌やテレビなどで韓国の美容整形事情についていろいろ報道されていることもあって今や韓国というと焼き肉、キムチに並んで美容整形が有名になってきている。

若い女性らが「美容院に行くような感覚」で美容外科を訪れ、手術を受けている。大学受験に合格した娘に二重まぶたの整形手術を両親がプレゼントしたり、娘の誕生日プレゼントに美容整形を勧めるケースも増えている。

有利なお見合いのためにと、母親同伴で二重まぶた手術をする姉妹や、大学入学は「合コン」デビューを意味するため、良い条件の相手を獲得しようと「美」を求める新入生で、新学期前の整形外科は大にぎわいになる。

春休みなどの長期休み明けの大学のキャンパスは、出来立てホヤホヤの整形美女たちで溢れかえる。ここぞとばかりに美容整形を施してきた女子大生たちだ。そんな女の子を冷たい眼で見る学生はいない。休み明けに美女となってキャンパスに戻って来た友人を、学生たちは実に快く迎える。「きれいになったね」と。

日本とは価値観が少し違うのでしょうか?

韓国は儒教の国といわれる。現在でも儒教は社会生活に深く根を下ろしている。儒教の教えの中に、「父母から与えられた身体をみだりに損なってはならない」というものがある。これは韓国人が最も大切とする「孝」の始めである。

ところが、約100年たった今、韓国といえば髪どころか体にメスを入れることもいとわない、美容整形の盛んな国と言われるようになった。日本人に比べると本人や親も抵抗感が薄いようで、わりとオープンで前向きにとらえているようだ。

韓国でなぜ美容整形が一般化しているのか?? その背景を調べていくと、女性の社会進出率が低い韓国社会では、女性の人生の中で結婚が大きなウエートを占め、仮に就職する場合でも、容ぼうの良しあしが大きく影響するためと考えられている。

だから、整形もより良い人生を送るための努力の一つにほかならないともいえる。周囲もその考え方に賛成なので、罪悪感や恥ずかしさを感じることはないようである。特に独身女性の美しさに対する追求意識とストイックな精神は日本人女性に比べられないくらい強い。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
二重まぶた
ヒアルロン酸
プチ整形
韓国
埋没法
眼瞼下垂
脂肪吸引
口の整形(唇の整形)
審美歯科
アンチエイジング(抗加齢医学)
ヒアルロン酸
歯のホワイトニング
プチ整形
豊胸手術
二重まぶた
ワキガ・多汗症
医療レーザー脱毛
ヒアルロン酸注入
鼻の整形
顔の輪郭形成
ケミカルピーリング
永久脱毛
フェイスリフト
超音波療法による部分痩せ