様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > コンビニ経営 > POPの作成

スポンサードリンク

POPの作成

POPなどを作成するときにデザインの凝ったものを作るのもいいですが、シンプルに新発売○○○円とわざと商品名を入れないPOPを作成するのも1つのポイントです。
やはりデザインの凝ったPOPは見た目にもすばらしくお店の雰囲気も変わってきます。でもデザインの凝ったPOPですと目で見て読んでそこで終わってしまうことがあります。シンプルにPOPを作成することでお客様はまず何が新商品なのか?と1つの疑問になり商品を近くで見ないとその情報が頭に入りません。毎日通うつまり常連さんには新鮮さがなくなってきますので、毎日買うものは一緒それとお店の中のルートも一緒の方もいるでしょう。シンプルPOPをもし作成したときは、入り口の1番目立つところに商品を山積みすると一層目立つものだと思います。1回しか立ち寄らないお客様よりも常連さんにあきさせない1つ1つの商品にこだわりお店作りをすることが利益向上につながります。でもあちらこちらにシンプルのPOPをつけていると見た目が殺風景になってしまうので1箇所にしぼることが妥当な策だと思います。
新発売のPOPなどはレイアウトなどを考え上に商品名その次に商品の紹介そして値段と言う順番でだいたい書かれています。デザインなどは様々な作り方があって手書き・パソコン・お店本部の作成したPOPなどがあります。
手書きではその書いた気持ちなどがすごくこめられていて、見ているお客様にもダイレクトに反映されます。
パソコンなどで自作で作成したものは、デザインはパソコンで作成されているためきれいなレイアウトでいいのですが、やはり見る側にとっては少々目が慣れていて硬い雰囲気に見えます。(作成する人にもよりますが・・・)
お店本部の作成したPOPはその道のプロがレイアウト・デザイン作成しているのでとてもよくできています。
しかし、フランチャイズのオーナー店では、自分でしかも手書きで作成したほうがより親近感が沸いてきて、その商品を売りたいという気持ちが込められると思います。もし作成することが苦手なオーナーさんはアルバイトの方にでも作成をお願いすれば、アルバイトのモチベーションUPにもつながります。皆さん1度試してはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
レジ袋
人を雇うにあたって
売れるもの売れないもの
お客様の声
売れ筋商品
新商品の発注数
商品の発注
商品カットのタイミング
ファックス
商品の陳列場所
ゴールデンゾーン
新商品の陳列
イベント時は大忙し
新人アルバイトさん
陳列の変更
新商品の採用
店内はきれいに
外国人のアルバイトさん
POPの作成
パンの新商品
ガラス清掃
陳列棚の清掃
コンビニの朝
9:00〜
10:00〜
11:00〜
12:00〜
14:00〜