様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > コンビニ経営 > 商品カットのタイミング

スポンサードリンク

商品カットのタイミング

商品カットのタイミングですが、1日10個販売していたものが5個以下になったときは要注意です。すばやくカットしましょう。
そのときにそこががらがらになってしまうので、ほかの在庫のある商品で埋めてレイアウトの再構築をいたしましょう。次週のカテゴリーに同一の商品などがないときなどがしばしばあります。もし新商品がな
かったとしてその売れなくなった商品をまた発注しないでください。ずるずると発注してしまうといつまでも残ってしまい廃棄ロスの原因となります。商品のカットするタイミングはさまざまですが、初回発注してそのままカットすることは幾度となくあることでしょう。初日完売したのでもう1回発注したならば、今度はすべて在庫になってしまってこまったなどということを聞いたことがあります。発注は幾度となく失敗を繰り返さないと上手な発注はできません。お客さんが毎日同じものを同じ数量だけ買うなら発注はそれほど楽なものはありません。人が買うのですからその時の気分で毎日違うものを買います。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
レジ袋
人を雇うにあたって
売れるもの売れないもの
お客様の声
売れ筋商品
新商品の発注数
商品の発注
商品カットのタイミング
ファックス
商品の陳列場所
ゴールデンゾーン
新商品の陳列
イベント時は大忙し
新人アルバイトさん
陳列の変更
新商品の採用
店内はきれいに
外国人のアルバイトさん
POPの作成
パンの新商品
ガラス清掃
陳列棚の清掃
コンビニの朝
9:00〜
10:00〜
11:00〜
12:00〜
14:00〜