様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > コンビニ経営 > 新商品の発注数

スポンサードリンク

新商品の発注数

新商品の発注数の目安としてまずは本当に自分が売れると思った商品は50個ほど最初発注しましょう。初日の販売動向をチェックしながら次の発注数を決定します。初日の販売数が20個ならば次の日は20個をあまり超えないでしょう。インパクトは初日ぐらいですから2日目も20個とおおよそ計算しますと、納品日を2日後くらいに設定すればよいでしょう。そのときに初日の販売数が思わしくないときにはすぐに発注をストップしてください。そうしないと確実に売れ残りが発生します。初日は様子見で発注しますが2日目以降の発注数は経験とカンで勝負してください。完売しないほうがいいです。
完売してしまうと限界の数字が見えなくなってしまいます。少し残ったほうが次回の発注の目安となります。もしたくさん残ってしまった場合、食べ物であれば自分で購入して消化してください。消費期限の長いものは少しずつ売れていきますのであまり気にしないようにしてください。
それよりも次週の新商品に向けてレイアウトや発注数の確認など気持ちの切り替えが必要です。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
レジ袋
人を雇うにあたって
売れるもの売れないもの
お客様の声
売れ筋商品
新商品の発注数
商品の発注
商品カットのタイミング
ファックス
商品の陳列場所
ゴールデンゾーン
新商品の陳列
イベント時は大忙し
新人アルバイトさん
陳列の変更
新商品の採用
店内はきれいに
外国人のアルバイトさん
POPの作成
パンの新商品
ガラス清掃
陳列棚の清掃
コンビニの朝
9:00〜
10:00〜
11:00〜
12:00〜
14:00〜