様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > 高齢者介護 > 配食サービス

スポンサードリンク

配食サービス

糖尿病などで食事療法をしていたり、介護食が必要だったりするお年寄りのために、エネルギーや栄養バランスを考えた食事を届ける宅配サービスが増えています。

自分で栄養計算をしなくていいので助かりますが、利用する際の注意点もあります。宅配される食事は、飽きないよう献立の工夫はされていますが、基本的に薄味が中心。個人のおかずの好き嫌いには細かく応じてもらえないケースも多いようです。また、解約しようと思っても、1週間、1か月間単位での契約になっていることがあります。

毎日食事の世話をしてあげられない場合など、お年寄りの住む自治体に問い合わせると、配食サービスがあるかどうか、調べられます。付随したサービスで、器の受け渡しの際に、高齢者の安否を確かめて、ケアセンターに連絡を取ったりする事もやっていたりします。

エネルギーや栄養成分がきっちり設定されていても、一人一人にあっているとは限りませんので、病気治療中の方は、主治医に相談し、定期的な検査を受けるようにしましょう。

毎日他人と顔を合わせる事を、わずらわしく感じる方もいるので、その器の受け渡し方法など、個々の希望がある程度受け入れられる業者が選べると良いでしょう。

また、自治体によっては、民間のお弁当給食業者が配色サービスを行っている所もあります。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
猛暑
認知症の早期発見
認知症支援
訪問販売対策
体に合った椅子(いす)
腹臥位療法
スローピング
パワーリハビリ
高齢者の視覚特性に配慮した住宅
立ち上がり補助いす
介護保険
介護サービス
見守りサービス
病院や施設に暮らす高齢者の一時帰宅
閉じこもり予防
伝い歩き
色彩や照明に配慮した住環境
傾聴
介護する側は頑張り過ぎず余裕を持って
頑張り過ぎない介護の工夫
様々な工夫
古武術の身のこなしを取り人れた介護法
車椅子選び
歩行器
電動車椅子
ポータブルトイレ
配食サービス
高齢者専用賃貸住宅
特定施設のケアハウス
特別養護老人ホーム
訪問理美容サービス
床ずれ予防