様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > ブランド品1 > ブラント戦略

スポンサードリンク

ブラント戦略

ブランドという言葉がよく使われますが、ブラント戦略は他人が構築するものではなく、自社が中心となり実行すべきものです。

「ブランド」という言葉からイメージできるものはまるで魔法のようです。ブランドとは、競争相手の製品等と識別化または差別化するためのネーム、ロゴ、マーク、シンボル、パッケージ・デザインなどの標章と定義されます。企業活動にとって非常に影響力のあるキーワード、それが「ブランド」という言葉です。

例えばブランド力があったら、不要な販促費をかけなくても売れるし、顧客はブランドを拠りどころにして購入し、使うことに満足する。

「ブランド(brand)」とは、「焼き印を付けること」を意味する“brand”という古期フリジア語等から派生した言葉であり、家畜の所有者が自己の家畜と他人の家畜を識別するための印が語源であるといわれています。

現在では、企業は自社製品等の品質の高さ、デザイン、機能の革新性等を普遍的に表現するために、ブランド標章(ネーム、ロゴ、マーク、シンボル、パッケージ・デザイン)を統一的に用いています。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
コピー商品
真贋鑑定
コピー商品の流通
偽ブランド
コピー品のランク
日本人のブランド嗜好1
日本人のブランド嗜好2
日本人のブランド嗜好3
日本人のブランド嗜好4
知価ブランド
ブランド品の価値1
ブランド品の価値2
ブランド品の価値3
ブランド品の価値4
ブランド品の価値5
ブランド品の価値6
ブランド品の価値7
ブランド品の価値8
ルイヴィトン
グッチ
エルメス
エルメスのバッグ
ブラダ
クリスチャンディオール
コーチブランド
ソニー
ソニーVAIO
マーク
ルイヴィトンのバッグ
ブランドロゴ
CHANEL
ルイ・ヴィトン
航空便での騒ぎ
ルイ・ヴィトン
サマンサタバサ
アナスイ・ブランド財布
魚沼産コシヒカリや松阪牛
シャンパン
高級ブランド品
知価ブランド
イタリア人女性とイミテーション品
ブランドの一貫性
ブランド好きの日本人女性
丹波黒
海外高級ブランドに関する調査結果
なぜブランドものが売れるのか?1
なぜブランドものが売れるのか?2
なぜブランドものが売れるのか?3
ブラント戦略
ティファニー
カルティエ(カルチェ)
ブランド品と上海
ブランド品の真偽鑑定法
ブランド品と品格考