様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > 美肌 > 乾燥肌対策

スポンサードリンク

乾燥肌対策

寒さが増してくる秋から冬にかけては、空気が乾燥してくるとともに、お肌も乾燥しがちになってきます。また最近では、エアコン影響もあってか、季節に関係なく乾燥肌に悩む方も多くなっています。肌の乾燥は、美肌にとって最大の敵です。美肌にとって、肌の水分量が減ってしまうことは致命的肌を乾燥させて水分を失ってしまっては、美肌を作ることは出来ないのです。美肌の大敵である、肌を乾燥させてしまう原因は、いくつかあります。

気温が下がって寒くなってくると、体温を保持するために皮膚の表面の血管が縮むため血流量が減ります。そうすると、肌細胞に栄養が運ばれなくなり、皮脂の分泌が少なくなってしまいます。皮脂の分泌が少なくなると、肌の表面のバリアがなくなり、空気も乾燥しているので、水分が蒸発してしまい、肌が乾燥してしまいます。また肌に栄養が充分運ばれないと、角質層の水分を保持しているセラミドも少なくなってしまい、さらに乾燥が進んでしまいます。

必要以上に洗顔等で肌を洗いすぎてしまうと、美肌作りに必要な皮脂まで流してしまい、肌を乾燥させてしまいます。また、体温より高いお湯も皮脂をとかしてしまうので、洗顔はぬるめのお湯で。それに肌を乾燥させずに美肌を作るには、洗い方にも注意が必要なんです。

乾燥すると、肌がかさつくのでしっとり感が欲しいため、乳液やクリームなどの油分を多くおぎないがちですが、正しい方法で行なわないとかえって逆効果になります。乳液やクリームなどの油分の多いのもををいっぱいつけてしまっては、美肌に必要な水分が浸透せず、肌の保湿を充分に行い、水分を肌に浸透させてから、乳液やクリームを塗るのが、肌を乾燥から防いで、美肌を作る方法です。

お肌は、セラミドなどの角質細胞間脂質と皮脂が少なくなることで、皮膚から水分が蒸発し、表面がカサカサになり乾燥してしまいます。そのままほっておくと、角質層の水分を保持する力や蓄えた水分を逃さずバリア機能としての働きをするセラミドが充分な機能を果たせなくなるため、保湿効果が低下します。

また美肌は保湿効果が低下すると、外界からの刺激に対する保護機能も低下してますので、肌荒れが進み、敏感肌になってしまいます。肌は表面の皮脂がすくないと過剰に皮脂を分泌するため、オイリー肌になる人もいます。美肌を作るために、肌の乾燥を防ぐ重要なことは、 お肌の質を高めること、きちんとした保湿をすることなんです。

スポンサードリンク

ジャンル一覧

[ 健康 | ビタミン・ミネラル | 視力回復・レーシック | マッサージ | 食品 ]
[ 香水 | ブランド品1 | ブランド品2 ]
[ 学習・教育 | 資格取得英語・英会話 | バイト(アルバイト) | 人材派遣 | 転職 ]
[ 生活 | 生活トラブル | 高齢者介護 | 結婚式 | 住宅購入 | 住宅リフォーム | 引っ越し ]
[ 株取引 | FX(外国為替証拠金取引) | 保険 | クレジットカード | コンビニ経営 ]
[ 登山(山登り) | 音楽・動画配信 | ペット ]
[ ダイエット | 産後ダイエット | 美容整形 | 基礎化粧品 | 美肌 ]
 
メニュー
新陳代謝
肌のくすみ
シワ対策
オイリー肌
美肌のためのスキンケア
乾燥肌対策
健康状態
パック
敏感肌対策
敏感肌用化粧品
ストレッチ
生活のリズム
肌のバリア機能
骨盤・背骨の歪み
老廃物を排出しよう
お酢
紫外線と乾燥
エストロゲン
玄米を食べよう
鉄分・亜鉛を取ろう
正しい洗顔の仕方
オイルタイプのクレンジング剤を使うなら
肌断食をしよう
ビタミン・ミネラルを取ろう
アンチエイジング成分AC-11
白金ナノコロイド
セラミドを取ろう
基底層
ターンオーバーとは?
角質のバリア機能
コラーゲン
美肌によくない食べ物の取り方
肌によい食べ物
美肌のための食事
飲み物
睡眠
寝る時間
ストレス
生理と肌あれ〜黄体ホルモン
生理と肌あれ〜卵胞ホルモン
ニキビ
乾燥肌のにきび対策
乾燥肌対策
脱毛クリーム・脱毛ワックス・脱毛テープ